六法詞

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

総合

ろっぽうことば

1660年代に流行した歌舞伎の独特の台詞回し。「奴物」の演目で使われ、「奴詞」「もさ詞」「丹前詞」ともいう。現在は、「曽我の対面」の朝比奈の台詞にその面影をみることができる。 これらの台詞をあつめた「六法詞」という台詞集が残っている。


貞享2年()に刊行された絵入台詞集。稀書複製会本により見ることができる。