僧形文殊

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

そうぎょうもんじゅ


画題

画像(Open)


解説

画題辞典

文殊菩薩を僧形にて顕はしたるもの、小乗教の寺院に於て賓頭廬尊者を食堂に供養するに対し、大乗教の寺院に於ては食堂に僧形文殊を安んして供養す、

京都東寺の彫像は此像の最古のものと推さる。

(『画題辞典』斎藤隆三)

東洋画題綜覧

文殊師利の本文中に記してある。

(『東洋画題綜覧』金井紫雲)