催しの単位

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

総合

勧進能 町入能 祝賀能


追善能(ついぜんのう)

能の演者であった祖父や親が亡くなった後、周忌ごとに行われるのが追善能である。追善能では、故人に手向ける曲が上演されることが多いが、子や孫が、重い習物(ならいもの)の曲を勤めることも多い。

追善能の催しは、祝賀能と同様、演者にとって重要な曲を披いたり勤めたりする場であると言える。