俗曲

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

ぞっきょく


総合


歌舞伎

俗曲の意味はいろいろに使われる。本来は宮中の雅楽に対して、[[浄瑠璃]・長唄・箏曲など一般庶民の音曲についていったが、普通には都々逸・大津絵・二上がり甚句・かっぽれ・磯節など、賑やかな通俗な唄いものをいう。これに地唄や流行歌を加えることもあり、さらに端唄うた沢小唄などを含めていうこともある。