三里当て

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

さんりあて


総合


歌舞伎

衣裳の附属品。時代物や舞踊などの様式的な扮装の場合、袴の股立をとったとき又は奴などが、膝の下いわゆる三里のところに結びつける三角または半円形の小布。 裏が赤や欝金になっているものがあり、扮装上のよきアクセントになっている。「供奴」「新薄雪物語」の妻平、「寺子屋」の玄蕃など。