ARCの紹介
  1. HOME
  2. 活動報告
  3. イベント情報
  4. 展覧会「女英雄展 ―名を残した女たち―」

 [書込]

展覧会「女英雄展 ―名を残した女たち―」
2018年1月20日(土)

女英雄展

女英雄展 ―名を残した女たち―

【会期】 [前期]2017年12月11日(月)-2017年12月25日(月)
[後期]2018年1月5日(金)-2018年1月20日(土)
【時間】 9:30~17:00
※土・日・祝は休館いたします。1月20日(土)のみ開館いたします。
【会場】 立命館大学衣笠キャンパス アート・リサーチセンター1階 閲覧室
【Web展示】 http://www.arc.ritsumei.ac.jp/lib/vm/wh2017/

入場料無料

ギャラリートーク
2018年1月20日(土) 13:00~14:00 《予約不要》
展覧会のスタッフによるギャラリートークを行います。展示品について、各担当が詳しい解説を行い、深く作品を知ることができます。

主催: 立命館大学アート・リサーチセンター
企画: 立命館大学日本文化情報学専攻 芸術ゼミ



 「英雄」と聞かれてなにを思い浮かべるでしょうか。個人名、曲など人によって多様な考えが出てくると思います。しかし、「女性の英雄」となるとどうでしょうか。
 本展覧会、日本の歴史上に登場する「女性の英雄」をテーマに、「女性の力」「源平合戦の女たち」「太平記の女たち」の3つに注目して展示を行います。それぞれの展示では、原資料、パネル、映像や特殊映像を用いて、その文化史的な特徴、女性の役割について考え解説していきます。どのように「女性の英雄」が日本の歴史の中で、表象されてきたのかをわかりやすく解説します。


【関連イベント】

[特別編]ARCセミナー 女流講談師 旭堂南照が語る女の力 講談「真柄のお秀」
2017年12月13日(水) 18:00~19:30 《予約不要・入場無料》
会場: 立命館大学衣笠キャンパス アート・リサーチセンター2階 多目的ルーム