豊穣群雀

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

ほうじょうぐんじゃく


画題

画像(Open)


解説

東洋画題綜覧

晩秋の候稲穂重く垂れて金風に揺ぐ頃は、群雀これを襲ふて一種の趣きを呈す、これを豊穣群雀と題し、花鳥画の好画題としてよく描かる、竹内栖鳳、荒木十畝、郷倉千靱にその作がある。

(『東洋画題綜覧』金井紫雲)


すずめ「」の項を見よ。

(『東洋画題綜覧』金井紫雲)