忍び三重

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

しのびさんじゅう


総合


歌舞伎

下座音楽。凄味、淋しみを表現する三味線。三下りで、チチゝゝゝと弾き、あとが色々に変る。蜩の声を真似たものといわれる。「仮名手本忠臣蔵」五段目の定九郎の見得、「鈴 ケ森」で長兵衛と権入の出合いなど。