喜報早春

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

きほうそうしゅん


画題

画像(Open)


解説

画題辞典

謎語画題の一なり。白梅、茶梅、竹、霊芝、石及小禽を一図に画けるものに題せらる。

(『画題辞典』斎藤隆三)

東洋画題綜覧

白梅、茶梅霊芝、石及び小禽を一図の中に描く、は早春の意をあらはし、これに目出度いものを加へたものである。

南画家によつてよく画かる。

(『東洋画題綜覧』金井紫雲)


白梅と、茶梅霊芝を画いた謎語画題、喜報は鵲のこと、他は早春の風物である。うめ「」の項参照。

(『東洋画題綜覧』金井紫雲)


うめ「」又はかささぎ「」の項を見よ。

(『東洋画題綜覧』金井紫雲)


梅に霊芝、石を添へ、時に小禽を配す。うめ「」を見よ。

(『東洋画題綜覧』金井紫雲)