仕初め

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

しぞめ


総合


歌舞伎

江戸の劇場年中行事。元旦または一月興行の初日の前日に、劇場関係者、ひいき客等を劇場に招待して行われる、年頭の行事。 Γ三番叟」があり、座頭が大きな巻物にかいた正月興行の日上と役割を読みあげる。この中で役者たちのゴシップを、役名の中へたくみにおりこみ、ぶちまけるなど、中々ユーモラスなものであった。