座頭

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

ざがしら Zagashira(歌舞伎) ざとう Zatō(能狂言)


総合


歌舞伎

一座の首位におかれる俳優の称。楽屋一切、俳優一同を統率する権利と責任をもち、また座元立作者とともに興行の運営にもあずかる重要な職責があった。したがって技芸に練達し、人望のあつい者でないと勤まらなかったが、主として名門の家に生れた者がこの位置を占めた。明治以後興行方法が一変したためこの制度が乱れ、今日ではほとんど用いられない。


能狂言

中世・近世、僧形の盲人で、琵琶・琴などを弾いたり、またあんまや針などを職業とした者の総称。歌曲や語り物を演じる盲人。