鳩献蟠桃

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

きゅうけんばんとう


画題

画像(Open)


解説

東洋画題綜覧

はと「鳩」(鳩鴿)及びもも「」の項を見よ。

(『東洋画題綜覧』金井紫雲)


の老樹に鳩を配して画く、同じく吉祥の画題、即ち鳩は礼節の鳥であり、桃は仙果であり、延命の果実である。

南画家の好んで画くところ。

(『東洋画題綜覧』金井紫雲)