頭取

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

とうどり


総合


歌舞伎

楽屋頭取。楽屋内一切の支配をし、取締りにあたる者。 昔は古参の俳優の中から、座頭が任命したのであるが、今日では劇団附きの頭取がこの仕事をつとめる。楽屋の入口に近い頭取座に、開演前から終演後まで陣取っていて、役者の出入から経理事務、舞台上の諸注意、火の用心までしなくてはならない。その事務は多端である代り、非常に勢力を持っていたが、今日では単なる事務員にすぎない。