鎌髭

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

かまひげ


画題

画像(Open)


解説

(分類:戯曲)

東洋画題綜覧

六部姿の相馬良門が水を張つた盥を抱へその上に俵藤太秀郷が立身で六部の鰓に鎌をあてゝ居る豊国の絵に残るばかり、明治四十三年市川段四郎猿之助父子が改名狂言として復活を計つた。  (歌舞伎細見)

(『東洋画題綜覧』金井紫雲)