衣裳方

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

いしょうかた


総合


歌舞伎

衣裳屋に属して劇場側及び俳優に対して衣裳関係全てを扱う係をいう。 演目が定まり劇場側から衣裳附帳を受け取ると、座頭をはじめ主なる俳優のもとへ行って注文や趣味を聞き必要品を手配し、初日の前日までにすべてを整えて楽屋へ運び入れる。この間、俳優から特に注文があったものは仕立てる前に布地のまま持参してその意見を聞く。これを見せ衣裳という。興行中は劇場内の衣裳部屋にいて衣裳の修理保管、その他を取り扱う。