花中君子

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

かちゅうくんし


画題

画像(Open)


解説

画題辞典

謎語画題の一なり、荷葉に小蟹を画くものに題せらる。

備前池田侯爵旧蔵に田能村竹田の図あり。

(『画題辞典』斎藤隆三)

東洋画題綜覧

の葉を画く、蟹を君子と称するのは此の動物、成長するのに期を違へずして脱皮する意であり、花中といふのは、花の字音、荷に通ずるからである、此の画題を以て画いたものに、竹田の名作がある、因州池田家の旧蔵である。

(『東洋画題綜覧』金井紫雲)


かに「」の項を見よ。

(『東洋画題綜覧』金井紫雲)


の葉に蟹を配す、かに「」の項を見よ。

(『東洋画題綜覧』金井紫雲)