立女形(立女方)

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

たておやま


総合


歌舞伎

一座の女形の最高位にある俳優。 座頭の相手役を勤め、役もその位置にふさわしい重要な役を演ずる。江戸時代には各劇場の座組(出勤する俳優のメンバー)が一年間固定していたので、その間立女形は座頭の次にあって、すべての女形を統率する義務と権力をもっていた。しかし、明治中期頃から、座組の制度が崩れだし、興行のつど座組が変るので、現在ではそれ程の意味はなくなった。