無腸公子

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

むちょうこうし


画題

画像(Open)


解説

画題辞典

無腸公子は蟹の異名なり、南画に於て蟹を画きて斯く命題することあり。

(『画題辞典』斎藤隆三)

東洋画題綜覧

の異称である、其出所は『抱朴子』の載する所による。曰く

山中称無腸公子者、蟹也。

又、宋簡斎の詩にも左の句がある

但見横行疑是躁、不知公子実無腸

南画等に此の画題を以てせられるものが多い。

(『東洋画題綜覧』金井紫雲)