比良暮雪

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

ひらのぼせつ


画題

画像(Open)


解説

東洋画題綜覧

近江八景の一、比良山は滋賀郡にある、高さ二千九百尺、絶頂を蓬莱と名付く、此山江州にあつては伊吹と相対しての降ること早く、夏に至るも消えず、土人は小松山と呼ぶ。

都にてさむさぞ見ゆる峰越の比良の遠山雪降りにけり  (現存六帖)  信実

近江八景の一としてよく画かれる。

(『東洋画題綜覧』金井紫雲)