東吉流

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

とうきちりゅう


総合


歌舞伎

京阪歌舞伎の看板の文字の流儀。 大阪角の芝居の勘定場手代だった南翁軒東吉がはじめたもので、江戸の勘亭流が丸味を帯びているのに対し、これは鋭角的な筆法である。