景事

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

けいごと


総合


歌舞伎

上方での歌舞伎用語で、舞踊や舞踊劇をいう。 京阪では、たとえば「仮名手本忠臣蔵」の八段目の道行などの舞踊を、それまでとはすっかり変わった舞台装置で演じて、観客の気分を変えるしきたりであったが、これを景事といい、今では人形浄瑠璃で使われる言葉。