時鳥貞婦噺

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

総合

ほととぎすみさおばなし


文化13年福森久助作。中村座にて。 沢村田之助が大阪から帰って来た際に朝顔日記を江戸的な構成に変えて演じた物である。 主な筋は生写朝顔日記と同じであるが、エピソードが削られていたり、深雪の眼が治る理由などに違いがある。


  • 参考文献

『系統別歌舞伎戯曲解題』渥美清太