日本山海名物図会

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

総合

宝暦四年(1754年)、平瀬徹斎が著した。長谷川光信が挿絵を担当。5冊本。
そのころ、世間では諸国の名産への興味が高まり、物産会が盛況をみるといった状況であり、その時代の風潮に応えたものである。