打出し

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

うちだし


総合


歌舞伎

歌舞伎の音楽の中で、一日の公演が終ったときに大太鼓によって演奏される下座音楽をいう。その打ち方は、初めは急調に段々と緩やかになり、最後に縁をカタカタカタと打つ。「デテケデテケ(出てけ)」と聞えるように打つのだという。 また、ここから、その日の芝居が全部終了することもいう。