幡随院長兵衛

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

総合

◆幡随院長兵衛

 (?-1657)江戸時代前期の侠客。肥前唐津藩(佐賀)藩士の子で、江戸花川戸に住む。口入れを稼業として町奴の頭領となり、旗本奴の水野十郎左衛門らと対立。明暦3年7月18日殺された。歌舞伎、講談などで男伊達の典型とされた。河竹黙阿弥作「極付幡随院長兵衛」が有名。本名は塚本伊太郎。生没年を見てもわかるとおり、史実上は幡随院と権八らが出会うことはありえない。ばんずいいんちょうべえ


画題

画像(Open)


解説

稗史