山村流

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

やまむらりゅう


総合


歌舞伎

日本舞踊の流派の一つ。天保(1840)ころ、もと上方の俳優の初世山村友五郎がはじめた古風な流儀で、友五郎はのちに舞扇斎吾斗といい京阪での最高の振付師といわれ、地唄舞の大成者であった。四世宗家は山村若。