少康法師

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

しょうこうほうし


画題

画像(Open)


解説

画題辞典

少康法師は支那縉雲の人、俗姓は周、僧となりて善導大師に見えて浄土教を受け、陸州烏龍山に住す。後善導の称あり、唐の明宗の永貞元年十月三日寂す、浄土五祖の一人と挙げらる、

西金居士図あり。

(『画題辞典』斎藤隆三)