提供: ArtWiki
移動: 案内検索

うわなり


総合

歌舞伎十八番の一つ。うわなり


画題

画像(Open)


解説

(分類:戯曲)

東洋画題綜覧

『うはなり』は妻妾嫉妬を主題としたもの元禄十二年七月江戸中村座の『甲賀三郎鬼神退治一心五界玉』の第二番目『嫐』がそれで甲賀三郎岩穴へ落されて五戒の玉悉く出で岩の内が立派な屋敷となる、妾と蚊帳の中で濡事の所へ本妻の嫉妬からその一心娘に取りついて怨霊となつて現はれ三人嫉妬の所作大当り、これ以来市川の家の芸となつた。  (歌舞伎細見)

だが今日台本が伝はつて居ない。

(『東洋画題綜覧』金井紫雲)