婕妤怨

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

しょうよえん


画題

画像(Open)


解説

画題辞典

婕妤は支那に於ける宮中女官の称なり、榮華盛運是れ一時君寵忽ちに衰へて閨中怨瑳の情あり、之を婕妤怨となす、唐詩選に皇甫冉婕妤怨の絶句あり。

(『画題辞典』斎藤隆三)

東洋画題綜覧

捷妤は漢時代に於ける宮中女官の名、後官に艶色を競うも、昨日の栄華も今日の夢、君寵は忽ち衰えて閨中怨嗟の情に堪へない、これを婕妤怨といふ、『唐詩選』に皇甫冉の作がある曰く。

     婕妤怨     皇甫冉

花枝出建章、鳳管発昭陽、借問承恩者、双蛾幾許長。

なほ、はんしょうよ「班婕妤」の項参照。

(『東洋画題綜覧』金井紫雲)