女樂

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

にょがく


画題

画像(Open)


解説

画題辞典

源氏物語の一巻、若菜の巻に女樂ということあり、朱雀院五十賀の折、御子達女三の宮も加はりて音楽つとめ玉ふとなり、比に正月二十日の夜、霞渡りし時となり。

女御 さうの琴、女三 きんの琴、紫の上 和琴、明石上 琵琶、源氏 笙、夕ぎり 笛

以上源氏絵の一として画かる。

(『画題辞典』斎藤隆三)