太皷物

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

総合

たいこもの。 だいしょうものに対する呼称で、囃子はやし(四拍子=しびょうし)に太鼓たいこが加わる曲を言う。

鬼神のように超人的な存在が登場する曲・曲中で念仏でない

読経どきょうが行われる曲は、太鼓物である。たとえば天狗(シテ)・帝釈天たいしゃくてん(ツレ)が登場する《大会だいえ》や、後シテのちしてが読経に引かれて登場する《項羽こうう》・《朝長ともなが》がそれに当たる。