天弓愛染

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

てんきゅうあいぜん


画題

画像(Open)


解説

画題辞典

愛染明王の手に持せる弓の、天に向つて引き絞れる形なり、尚ほ愛染明王参照すべし。

(『画題辞典』斎藤隆三)

東洋画題綜覧

愛染明王は三目六臂であるが、その下の左手には金剛弓、右手には金剛箭を持つ、然して時にその弓箭を天に向つて射放たんとする姿のものがある、これを天弓愛染といふ。

(『東洋画題綜覧』金井紫雲)