提供: ArtWiki
移動: 案内検索

総合

のうには基本的に、一場物いちばもの二場物にばものの別がある。この二つを区別するのは、シテしてがいったん退場する中入なかいりの有無である。

中入には、狂言方きょうげんかたによって間狂言あいきょうげんが演じられるのが普通である。この部分を間の段あいのだんと呼ぶこともあるが、能の場の一つとは数えず、従って中入のある曲を三場物と呼ぶことはない。

二場物の曲では、曲の始めから中入まで前場まえば・ぜんばと呼び、中入以後終曲までを後場のちば・ごばと呼ぶ。それに対し、一場物には、特に場自体を指す呼称はない。