垢離

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

総合

(「垢離」は当て字で「川降(かわお)り」の変化したものともいう)

 神仏に祈願する時、冷水を浴びてからだのけがれを除き、身心を清浄にすること。

真言宗や修験道からおこったもの。水ごり。

『日本国語大辞典』