名寄

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

総合

なよせ

能や謡い物うたいもの、狂言の曲目を集めた目録を指して言う。

室町末期以降、江戸時代まで写本版本の形で多くの名寄が伝わっている。 内容は曲名のみを記すものから、各曲の舞事まいごとの種類、舞台となる国名を記すものなど様々で、曲名の配列にも多様な形がある。 番外曲を多数収載するものもある。

現在では、能・謡い物・狂言の曲目がいつの時代に存在していたかを知る手掛かりにもなる歴史的資料として参考にされている。