劇場一観顕徴鏡

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

げきじょういっかんむしめがね


総合


歌舞伎

四巻。黙々漁隠著。文政十二年(1829)刊。 劇場一般の故実を詳記し、歌川国貞の彩色画数葉と絵番附などが収録されている。役柄を整理し、その解説を行ったのは演出史の資料として貴重である。また観客の心理を分析しているところなど興味深い。