修羅物

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

総合

しゅらもの

原則として複式の形をとる。 源平の武将が死語、修羅道に堕ち、修羅の苦患に堪えかねて、往来の僧に成仏をもとめるもの。