俊恵法師

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

総合

永久元(1113)年~没年未詳。建久2(1191)年正月よりやや前に没か。71経信の孫、74俊頼の子。東大寺の僧であったが、のち京の白河に住み、自房歌林苑においてしばしば歌合や歌会を行った。『歌苑抄』などの私撰集も編んだ。家集を『林葉和歌集』という。鴨長明はその弟子で、『無名抄』には俊恵の言説が多く見出される。中古六歌仙の一人。

百人一首―王朝和歌から中世和歌へ 古典ルネッサンス 井上宗雄 2004.1130 笠間書院

百人一首 秀歌選 久保田淳 昭和62年7月1日 ほるぷ出版