京観世五軒家

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

総合

きょうかんぜごけんや

福王流から観世流に転じた岩井・林・井上・浅野・薗の五家。 この五家は、もともと京都で福王流の役者として素人への素謡指南を専門としていた。

しかし、京都の福王流を取り仕切っていた福王家七世福王茂兵衛(服部宗碩)の失策と、素人の立ち役兼習の風潮の高まりが要因となって、漸次江戸の観世大夫に入門し、その直弟子となっていった。