上下で弾く

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

うえしたでひく


総合


歌舞伎

下座合方の三味線を弾く時に、場面を引立たせるため同じ曲を一人が呂(りょ)で弾き、一人が甲(かん)で替手を弾く技巧をいう。しんみりした場面に多く使う。