一万

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

総合

曽我十郎祐成とも称す。鎌倉時代初期の武士。箱王の兄。父が工藤祐経によって殺害された後、母が曽我祐信と再婚したために相模国足柄下郡曽我庄で過ごすこととなる。工藤祐経の敵討ちに成功したが、新田四郎忠常によって討たれた。時に二十二歳。

参考文献『曽我物語』 葉山修平 勉誠出版 2005年5月