ツキヂ大金

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

総合

大黒(国)屋金之助・金次郎

略称大金と呼ばれた幕末から明治の版元で、子持亀甲に大の字を家標とする。築地小田原町二丁目平三郎店、のち人形町通堀留町。


◇主な作品

三代豊国:纂花鳥風月(安政六年)

三代豊国:口上 中村芝習元(万延元年)

広重(二代):横浜岩亀見込之図(万延元年)

貞秀:横浜売物図絵之内 横浜唐物店図(万延元年)

周麿(暁斎):海上安全万代寿(文久元年)

芳虎:東海道名所図絵(元治元年)

周麿(暁斎):豊年万作おどり(慶応元年)

芳年:和漢百物語(慶応元年頃)

芳宗:筋違御門外芝居 妹背山女庭訓(慶応二年)

狂斎:新版かげづくし(慶応三年)

周麿(暁斎):一寸見なんしことしの新ぱん(慶応三年)

国輝(二代):東京新嶋原勝景(明治二年)

国輝(二代):築地海軍英学察ノ図(明治四年)

国輝(二代):東京花猿若三櫓繁栄開春図(明治四年)

芳虎:東京三芝居町繁栄之図(明治五年)


<参考文献>

原色浮世絵大百科事典編集委員会 編『原色浮世絵大百科事典 第三巻 様式・彫摺・版元』、大修館書店、1982年4月15日

国際浮世絵学会 編『浮世絵大事典』、東京堂出版、2008年6月30日

吉田暎二『浮世絵事典《定本》』、画文堂、1990年10月30日