ちゃり場

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

ちゃりば


総合


歌舞伎

(1)人形浄瑠璃の用語。緊張のあと、または前に設けられる滑稽な場で、「伊賀越道中双六」の遠眼鏡の段などのように、詞のおかしみによるものと、「寺子屋」のよだれくりの件りのように、主として音曲によるものとある。のちには弥次喜多の「赤坂並木」など、独立した曲もできた。 (2)歌舞伎でも、人形芝居から移って、同じく滑稽な場をいう。