そそり

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

そそり


総合


歌舞伎

千秋楽などに、これまでの配役とは全く違えて、立役女形をやったり、端役が主役をやったりして、奇抜な芝居を見せて、観客や一座の者を笑わせてふざけることがあった。これをそそりとか、そそり芝居とかいう。 舞台で俳優がふざけることを、そそるというところから出た言葉。