鷹匠

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

たかじょう


画題

画像(Open)


解説

東洋画題綜覧

鷹飼の宗匠の意かといふ、徳川幕府の設けた職の名で、鷹匠衆と通称す、放鷹を行ふもので数十人を置いたといふ、若衆髷に結ひ、左手にを据ゑた姿は優美なので、大津絵をはじめ浮世絵などによく描かれる。

(『東洋画題綜覧』金井紫雲)