雨中山水

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

うちゅうさんすい


画題

画像(Open)


解説

画題辞典

雨中の景を写したる山水画の総称なり、古来その図多きが中に

宋馬遠筆(岩崎男爵所蔵)、狩野元信筆(京都妙心寺氏所蔵)

など知られたるものなり、近世にては四条派の画家などに作多し。

(『画題辞典』斎藤隆三)

東洋画題綜覧

さんすい「山水」の項を見よ。(山水画

(『東洋画題綜覧』金井紫雲)