集外三十六歌仙

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

しゅうがいさんじゅうろっかせん


画題

画像(Open)


解説

画題辞典

東福門院の為めに選ぶ所となす、三十六歌仙に擬したるなり。東常縁(東野州) 津守国冬 浄通尼 宗長(柴屋軒)宗碩(月村斎) 永閑(能登) 正徹(招月庵) 正廣(日頃)兼載(猪苗代) 太田道灌 三好長慶 宗養伊達政宗 猪苗代兼与 玄陳(里村) 昌俊(佐川田)尚澄(惣社) 長嘯(東山) 宗祗 種玉庵 心敬基佐(櫻井) 肖柏(牡丹花) 親富(蜷川) 冬康(三好)紹巴(臨江斎) 宗牧 玄旨(細川) 心前元就(毛利) 氏康(北条) 晴信(武田) 氏政(北条)氏真(今川) 昌叱(里村) 政一(小堀) 貞徳(肖遊軒)

(『画題辞典』斎藤隆三)

東洋画題綜覧

三十六歌仙に擬して東福門院の為めに選んだものである。

東常縁、津守国冬、浄通尼、柴屋軒宗長、月村斎宗碩、能登永閑、松月庵正徹、日頃正広、猪苗代兼載、太田道灌、三好長慶、宗養、伊達政宗、猪苗代兼与、里村玄陳、佐川田昌俊、惣社尚澄、東山長嘯、種玉庵宗祇、心敬、桜井基佐、牡丹花肖柏、蜷川親富、三好冬康、臨江斎紹巴、宗牧、細川玄旨、心前、毛利元就、北条氏康、武田晴信、北条氏政、今川氏真、里村昌叱、小堀政一、肖遊軒貞徳。

(『東洋画題綜覧』金井紫雲)