釣枝

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

つりえだ


総合


歌舞伎

大道具。花や樹木が茂っている有様を、装飾的・様式的に誇張して表現した大道具で、舞台の前面上部から一面に枝や花を釣り下げる。 「助六」や「義経千本桜」の道行の場では桜、「紅葉狩」では紅葉の釣枝を用いる。