重畳山水

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

ちょうじょうさんすい


画題

画像(Open)


解説

画題辞典

山岳重畳の景を写せるものに重畳山水と題す。谷文晁、山本梅逸等の図(井上辰九郎氏蔵)あり。

(『画題辞典』斎藤隆三)

東洋画題綜覧

山また山相重なり、峰々相接し幽邃なる大山嶽図を現出したもの。

米友仁筆  『雲山図巻』     中村不折氏蔵

米芾筆   『雲山図』        山本悌二郎氏遺愛

沈周筆    『層巒畳嶂図』(重美)  原田悟朗氏蔵

の如きその例である。

(『東洋画題綜覧』金井紫雲)


さんすいが「山水画」を見よ。

(『東洋画題綜覧』金井紫雲)