迫り出し

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

せりだし


総合


歌舞伎

舞台用語。舞台床を方形に切り、床下から俳優や大道具をのせて上下する機構のこと。 宝暦三年(1753)「けいせい天羽衣」に並木正三が工夫したといわれる。上がるのをせり上げ、下るのをせり下げという。